HOME > スリーボンドグループ情報 > スリーボンドの創業理念

スリーボンドの創業理念

創業理念:仕事を通じて愛を実現する。/仕事を通じて人類、社会に奉仕する。/仕事を通じて魂の向上、発展をはかる。

スリーボンドの源流

社是
働く場は個人主義でもなく全体主義でもない、各人の自覚に基づいた協力精神によって向上されなければならない。
運営信条

われらはわが社の技術・製品・組織を駆使して産業界の技術革新を促進し、次の三カ条を信条として人類文化の向上に寄与することを誓います。

  • 一、意欲に燃えた活動に徹する
  • 一、誠実を旨とする
  • 一、時間の絶対性を尊重する

スリーボンドの経営理念である「創業理念」や「社是」、「運営信条」は、創業のきっかけとなった、「貴重なエネルギーの漏れを未然に防ぎたい」という願いと共にスリーボンドの源流となり、現在に至っております。

私たちは、創業時の独創的な発想と、「経営理念」を今でも大切にし、どのような時代においても、社員一丸となってベストを尽くし、お客様のニーズにお応えできる製品を生み出しています。

キーワードは理解、信頼、友情

理解、信頼、友情 = URC

人と人のつながりを大切に、より良い社会を築くこと。スリーボンドは、さまざまな活動を通して社会に貢献していきます。

スリーボンドでは、お客様との信頼関係を最重要視し、「お客様に理解していただき、お客様からの信頼を得ること。そしてお客様との友情を育むこと。」をURC 活動と称して、お客様本位の営業を実践するための基本姿勢としています。

スリーボンドは、優れた製品を生み出す高度な技術力と、よりよい社会を築くために欠くことのできない全人類共通の感情である「友情」を通して、皆様に貢献していきたいと考えています。

スリーボンドグループ情報

会社紹介 動画