HOME > 社会・環境への取り組み > スポーツ支援

スポーツ支援

「自社の開発力や分析力を駆使し、世界に挑戦」スリーボンドが取り組むスポーツ支援活動。

モータースポーツ

2000年よりスリーボンドレーシングとして「全日本F3選手権」に自社開発エンジンを搭載して参戦し、2011年にはチームランキング1位という過去最高の成績を収めました。2012年からは更なるステップアップを図るため、T-Sportと組み、「ThreeBond with T-Sport」として英国F3に挑戦。2013年からはユーロF3に参戦し、2014年のマカオグランプリで3位表彰台を獲得しました。

詳細はこちら

セーリング

2006年よりスリーボンドセーリングとして活動を始め、2008年の北京五輪では「男子470級セーリング競技」で7位入賞を果たしました。
470級のレースを中心に、2014年のワールドカップでは日本にリオデジャネイロ五輪出場枠をもたらすなど、主に海外のTOPレースに挑戦し続けています。

詳細はこちら

ゴルフ

1985年から陳志忠プロとスポンサー契約。長く米国で活動した後、現在は「PGAシニア競技」に出場し、2015年に台湾PGA会長に就任。
2013年からは元世界女王であり現在は日本で活躍している申ジエプロとサブスポンサー契約、さらに2015年からメインスポンサー契約を結んでいます。

詳細はこちら

社会・環境への取り組み