研究開発本部
省力機器部 省力技術課

KADO

4年目 工学部 機械システム工学科卒業

今までできなかったことも
試行錯誤しながらできるようにする

スリーボンドを選んだ
きっかけを教えてください
大学では機械工学と流体力学について深く学んで来ました。機械工学と流体力学の両方を活かした仕事がしたいと思っていたところ、スリーボンドの会社説明会で様々な流体を塗布する装置を開発する部署がある事を知り、志望しました。
業務内容を教えてください
省力機器部は研究開発部門と全国各地に駐在する技術営業部門と大きく2つに分かれております。その中で、私は研究開発部門に属しております。
現在の主な業務は接着剤を定量に塗布する新しいディスペンサーの開発を行っています。その他には地域に駐在する技術営業員のフォローやお客様の工場にある接着剤を塗布するためのディスペンサーの改良改善などを行っています。時にはお客様へ接着剤を提案する為に、実際の部品に接着剤を塗布し提供することもあります。
入社以来省力機器一筋です。
仕事のやりがいを
教えてください
今までできなかったことをできるようにする、それがやりがいです。
現在の開発業務では当初、接着剤内の硬い充填剤が装置へ物理的に悪影響を与え、安定した塗布ができない、装置の耐久性がないと課題が多くありました。
構造や材質を検討して試行錯誤しながら開発することで課題を次第に解決する事ができ、開発当初はできないことができるようになった時が一番やりがいを感じました。
やっぱり自分自身で技術を確立できたという達成感は他では味わえないですね。
これからスリーボンドで
達成したいことは?
これからも新しい塗布技術の確立と製品の開発業務を続けて行きたいです。
接着剤と塗布装置を一緒に開発しているスリーボンドでしかできない物を目指します!より良い塗布装置を開発して、日本の産業界に貢献したいです。
入社を考えている
学生の方に一言
わたしは入社した当時は、全く社会人としてなっていない社員でしたが、当時の上長が社会人としての自覚・マナーを、優しく愛情を持って厳しく叩き込んでくれました。そんな愛情溢れる人間関係が築ける会社です。モノづくり、機械が大好きな人は是非仲間になってください。皆さんと一緒に仕事することを楽しみにしています!

インサート

一日の流れ一日の流れ

スケジュールスケジュール

省力機器の納入からアフターフォロー全般を請け負うため顧客先での現場対応も多いんです。
また、商品を提案する為に開発者や営業サイドとの定期的な情報交換を行うことを心がけています。

全身写真

インサート