リクナビ2018 ENTRY

接着+□

その答えを、
一緒に探してみませんか?

スリーボンド創業のきっかけは、自動車から路上に漏れ落ちた一滴のオイル。
資源の少ない日本において、エネルギーロスを防いで産業界の無駄をなくしたい。
そう考えた創業者が出した答えが 「接着+省資源」でした。
この想いは 「一滴のこころで未来をつくる」というスリーボンドの理念となり、1955年の創業から60余年経った今でも
変わらずに受け継がれています。そして、もう一つ変わらないものがあります。
それは 「接着」の可能性。人々の暮らしをより良くしたい、新しい技術で社会に貢献したい。
そうした想いから生まれる「+□」が接着の未来を無限に広げます。
「+□ 」に決まった答えはありません。あなた自身が答えを体現してください。
情熱なのか、冒険心なのか、ひらめきなのか。 あなただから出来る何かを「接着」にくっつけて、
まだ世の中に無い価値をつくりませんか。

特別企画 新人ホンネ座談会 あなたにとっての接着+□は?
+

スリーボンドとは

ABOUT

スリーボンド写真 スリーボンド写真

雨上がりの路上に自動車から落ちた一滴のオイル。その虹色に輝くオイルを見た創業者が「もったいない。少資源の日本にとっては、たった一滴のオイルでさえ大きな損失となる」と考え、「ロスを防ぐ仕事をしよう」と決心したことからスリーボンドは誕生しました。「エネルギーのロスを未然に防ぎたい」という理念は「漏らさない」「離さない」技術となり、1600種類以上のシール剤・接着剤が、電力・ガス、鉄道などのインフラ設備から自動車、家電、パソコンや携帯電話などの精密機器まで、世界中の人々の生活や産業界に貢献しています。その根底には、一滴の漏れさえ大きな損失との考えがあり、この考えは現在まで受け継がれています。

+

職種と仕事紹介

WORKS

既存のビジネスに留まらないグローバルに展開する企業体をめざし、
営業、研究開発、省力機器など、様々なフィールドのプロフェッショナルがいます。

スリーボンド

先輩社員インタビュー

INTERVIEW

+

スリーボンドからのメッセージ

MESSAGE

+

採用基本情報

JOB INFO

pagetop