HOME > スリーボンドグループ情報 > 女性活躍推進法への取り組み

女性活躍推進法への取り組み

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく行動計画

株式会社スリーボンド

女性が就業継続し活躍できる雇用環境の整備を行うとともに、女性の活躍に必要なワークライフバランス、職場環境整備を目的として、以下のように行動計画を策定する。

  1. 1.計画期間

    2019年4月1日~2022年3月31日までの3年間

  2. 2.当社における課題

    従業員全体、また一般職における男女の継続勤務年数に大きな差は見られないが、女性総合職の継続勤務年数が男性総合職に比べて低い。

    項 目 全体 総合職 一般職
    女性の平均継続勤務年数 (A) 11.3 8.9 12.9
    男性の平均継続勤務年数 (B) 14.8 15.0 5.9
    男女の平均継続勤務年数の差異 (A/B) 76.4% 59.3% 218.6%
  3. 3.取組内容

    目標1:男性総合職の平均勤続年数に対する女性総合職の平均勤続年数の割合を70%以上とする(現状:59.3%)。

    【計画】

    • 2019年 4月~継続雇用率向上のための課題抽出と対策検討
    • 2020年 1月~策定した施策の実施

    目標2:ワークライフバランス向上やキャリア形成のための職務や人員配置を検討し、男女ともに活躍できる労働環境を整備する。

    【計画】

    • 2019年 4月~ワークライフバランスの向上、キャリア形成における課題抽出と対策検討
    • 2020年 1月~策定した施策の実施
スリーボンドグループ情報

会社紹介 動画